Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: 2005/07/09(土)   CATEGORY: ビリチスの歌
夜中の囁き ……第1話……
ひび割れし手鏡ほどの夜の空ショールに包みそつと手渡す

20060601132631.jpg

page top
DATE: 2005/07/09(土)   CATEGORY: ビリチスの歌
夜中の囁き ……第2話……
水底の古鍵に棲む妖精のささやきたぐれば花びらのうへに

20060601132742.jpg

page top
DATE: 2005/04/11(月)   CATEGORY: ビリチスの歌
孤獨 ……第1話……
絲杉の梢奏でる夜想曲 針先の悲歌をやさしく包む

20060601132250.jpg

page top
DATE: 2005/04/11(月)   CATEGORY: ビリチスの歌
孤獨 ……第2話……
街角の本屋の棚の呼び鈴は想ひ出を賣る店への扉

20060601132411.jpg

page top
DATE: 2005/04/03(日)   CATEGORY: ビリチスの歌
失した手紙 ……第1話……
そよ風が運ぶ花の名 書き止しの手紙と共に何處かへ消えて

20060601131911.jpg

page top
DATE: 2005/04/03(日)   CATEGORY: ビリチスの歌
失した手紙 ……第2話……
ヌガー製の栞を留具で押へるも頁のなかに甘さは殘らず

20061203183426.jpg

page top
DATE: 2005/03/25(金)   CATEGORY: ビリチスの歌
思案 ……第1話……
追憶の彼方にかすむ封蝋の哀しき時を小雨が濡らし

20060513213741.jpg

page top
DATE: 2005/03/25(金)   CATEGORY: ビリチスの歌
思案 ……第2話……
忘却のepitaph ―墓碑銘― 綴る花布の端に小暗き染みの現れる意味

20060513213947.jpg

page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ