Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/03(金)   CATEGORY: 放課後の教室
返事
まつすぐのこころと同じ黒き髮みつめることさへ許されぬほど

今日もまた言葉を交すこともなく然れどリボンは鞄の端に


屋根裏でみつけた、帽子入れに似た籐製の丸いバスケット。開けると中からは、花びらのような端切れの数々があふれ、その昔、叔母が洋裁をしていた頃に思いを馳せるような、古き匂が籠り……。緑の花模様の端切れにつたない針を運び、大好きな友達とお揃いの、この世に一組しかない髪留めリボンの片方を、次の日そっと机の中へ……。
スポンサーサイト
page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。