Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/08/04(火)   CATEGORY: 随想録
アーデルハイド! その後
↓下の記事を書いた次の日、
届きました。アーデルハイドが。

シックな赤紫色に黒の小花柄、
ぴっちりスタンドになったカラーの縁には
可憐な白いレースが。
身頃の裏地もチロルな雰囲気で愛らしい。

着てみた。

前身頃にはちいさな釦がたくさんあり、
それをひとつひとつかけていった。

と、大いなる謎に遭遇。

釦をかけた延長上、ウェストラインから下へ20cmぐらいが
ぱっくりあいたままになっている・・・
釦があった様子もないし、ホックのようなものもない。

鏡の前に立って見ると・・・
具体的イメージは皆様の想像におまかせしますが、
あられもなく(但し、エロティシズムとは無縁)、かつ、
とてつもなくお間抜けな姿がそこに。

アーデルハイド! どころではない。


・・・・・


だから、黒いロングエプロンがついていたのだわ!
身につけたら無事その穴が隠れました。
エプロン着用大前提の、アーデルハイドワンピースでした♪

(確かに、横ファスナーなども付いていないので、
その穴があいていなかったら、かなり、脱ぎ着が大変です。。。)


しっかりしたコットンなので
今の時期は暑くて着られたもんじゃないけれど、
着た記念に、
寄宿舎にいる猫のモペットと腹心の友にむかって
念のため唱えてみた。

「アーデルハイド!」

モペットは何事か?と寝ていた姿勢を正しつつ後ずさりして
「んにゃぁ?」と。
もともと臆病な猫ですが
とても怖がっていました

エプロンがやや威厳を緩和してしまっていますが
ロッテンマイヤーさんになれるかも?♪

(しかし、なぜ着たくなったかは依然不明)
page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。