Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/10(木)   CATEGORY: 展覧会
半喪子の小部屋
hammo_11.jpg
展示風景/プロローグ「白の女、または宿命」のオブジェ群



本日、ミストレス・ノール Mourning Objet Collection《バレエ詩集~半喪のパ・ド・ドゥ~》の後半がスタートしました。

★ミストレス・ノール Mourning Objet Collection★
《バレエ詩集~半喪のパ・ド・ドゥ~》

2012.5.4~5.14 *水曜日定休
12時~20時
初台・画廊 珈琲 ザロフ


私がお客様をおもてなししている様子をザロフご当主の石井さまがご覧になる度、「徹子の部屋のようですね」と呟いていかれるので、「半喪子の小部屋」としてみました。


半喪子の小部屋へようこそ!





本日は遠方からご高名な銅版画家の林由紀子さまがお見えになり、実際に訪れたブリュージュの街や欧羅巴の墓地の美について、誰も居ない街の風景の美しさや欧羅巴文学の花々などについて、麗しきお話を♪

そしてもうひとりの林さま、セラフィム様のブログで作品を拝見して以来、お会いすることを夢見てきたコラージュ作家の林美奈子さま。お師匠さまとお出ましになり、お二人のやさしくチャーミングなお人柄に引き込まれ、お話は尽きませんでした。


そうして夕暮の諧調麗しく下りるころ、「青い月と赤い薔薇」の青月様とさち様がお揃いで半喪子の小部屋へ!
……王子様とお姫様たるお二人を前に、薹の立ったチビっ子半喪子、緊張しきりでした……(緊張しすぎて、記憶が曖昧です。。。さち様お手製のケーキも頂き、もはや失神寸前でした。。。)


皆様、とても丁寧にじっくりゆっくりご高覧下さり、本当に嬉しく、励まされる思いでした。


そしてそして、私がもっとも敬愛する芸術家である写真家・大串祥子さまがご来廊♪ 東京出張のお忙しい合間をぬって、かけつけて下さいました。半喪子が常に、美の矜恃のお手本として、永遠に崇拝し続ける御方です。

長年の友人であるこちらも美の職人・菫朗さまとも感激の再会、半喪いろのワンピースで白薔薇とともに現れた半喪子の娘・ちるこ様には「たいへん良くできました」のしるしを頂いて歓喜の舞、三編み可憐な画家・黒木こずゑ様とは不思議な符合に感激の舞、大人の魅力満載のリルガ様に誉めて頂いてご満悦の舞、材料関係で大変お世話になった香凜さまとは巻ロック話でウーリーロックの舞……と、幸せなひとときでございました。

皆様のおかげで半喪子の小部屋が淑女のサロンに大変身。
本当に楽しく、華やいだ、和気あいあいのひとときでございました。


ザロフの常連様もたくさんお立ち寄り下さり、思い思いにご堪能されたご様子、お越し下さいました皆々様に心より御礼申しあげます。



明日も半喪子の小部屋にて、皆様をお待ちしております!


page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。