Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/05/30(水)   CATEGORY: 展覧会
ダロウェイ夫人の季節
ミストレス・ノール Mourning Objet Collection《バレエ詩集~半喪のパ・ド・ドゥ~》アンコール展示、「ちひさな文藝キャバレー《半喪のパ・ド・ドゥ》」まであと数日となりました。

Mr ISOLA
半喪の小部屋(写真家ISOLA氏撮影)

新作写真作品2点《水面(みなも)の傷》《影の王国》もなかなか素敵に完成致しました♪
ぜひご高覧にいらして下さいませ。

各回、ご婦人4名限定のお茶席の準備も整いました。

今回は(来世祖国予定の)英国よりこつこつと個人輸入で蒐集してきたアンティーク茶器でおもてなし致します。ティポットとカトラリーは銀器。約100年を経た銀器の慎ましき光沢が乙女・淑女の皆様をひそやかに照らしますように。自社製品のティバッグハンカチーフ(ハンカチてぬぐい)もティナプキン&おしぼりとして大活躍の予定。そして、オトメチカ洋菓子店さまの十字架と薔薇のケーキはもちろん絶品です!

見習い執事たる半喪子が、精一杯おもてなしさせて頂きます♪

今回の展示では、お茶席にちなんだトリンケット(小間物)類も展示販売致します。
「愛書家のためのティタイム・キャスケット」には、オリジナルのハンカチてぬぐいはじめ、読書と喫茶の時間を彩るあれこれが収納されています。モチーフは、「ふしぎの国のアリス」「ボンド街のダロウェイ夫人」「チェシャ猫」。贈り物にも喜ばれます。



 「人生、ロンドン、六月のこの瞬間がある」

ダロウェイ夫人の季節、半喪の小部屋で皆様をお待ちしております。



そういえば・・・
少年性を紡ぐ孤高の詩人、エディ・スリマンがイヴ・サン・ローランに復帰! 私含め世界中のファンが待ち望んだ、初のウィメンズも手がける彼のコレクションの発表も六月だったはず・・・や、やはり、ウィメンズも超細身なのかしら。。。カールのようにわたくしもダイエットします宣言の初夏になりそうです♪
page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。