Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2012/12/02(日)   CATEGORY: 展覧会
後期展示「クリスマス・キャロル」
 《英国文学十四行詩集》後期展示「クリスマス・キャロル」も残すところあと三日となりました。アドベントをむかえ、清廉な空気が満ちる頃、倫敦の闇と霧けぶる夢の小部屋にぜひお越しくださいませ。

→The Sonnets

CC_2.jpg霧向こうの精霊たちと川島朗さま作品《十二月の幻影(クリスマス・キャロルの箱)》

CC_1.jpg倫敦の闇と霧に包まれたディケンズの夢の小部屋

CC_3.jpg
明滅する精霊たちの光に照らされ、小部屋の作品たちはうっすらと表情を変えてゆきます



 精霊の舞う小部屋にて、皆様のお越しをお待ちしております。
page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。