Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/02(火)   CATEGORY: 放課後の教室
遠き花びら
hanabira.jpg

美術室でデッサンの日課を終えて教室へ戻ると、同じ場所にいつもひとつの人影が夕日を受けて佇んでいた。あまり感傷的でない素朴な卒業式の、最後のお別れの教室で、大人びた色目の鬱金香を渡してきたその人を、それから十数年の歳月が流れたある日、ある土地の本屋で偶然みかけた。巻き毛の黒髪美しいその人に、声をかけることができず立ち去ったわたしは、何に対して、後ろめたさを感じていたのだろう・・・

 胸元に縫われたるままの花びらのみずみずしさを殺したくとも

page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。