Club Noohl
プライベート・プレス──書物と紙片にまつわるエトセトラ
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/10/16(火)   CATEGORY: 随想録
青羽沙月『少女型異端者』
敬愛する友人の青羽沙月さんが、素敵な御本を出版されました!

★青羽沙月『少女型異端者』(日本文学館)

「異端」へと追いやられた少女の、魂の彷徨
少女が求めた、燦めく世界への激しい憧れ
思想によってのみ成る少女とは? 真の中世ロマンティシズムとは?
孤独を生きる少女たちに、この書を捧げる
(.....『少女型異端者』帯より抜粋)



野溝七生子さんの引用からはじまる御本は、「少女」という、ひとしずくの奇跡をめぐる随筆集です。喫茶店や西洋骨董などについての浪漫的なエッセイとともに、孤独を傍らに美を求める少女の慟哭がそこにはあります。可愛らしいだけではない孤高の「少女」の存在に、激しく胸を打たれます。中世についての博識には誰もが驚かれることでしょう。青羽さんの御文に導かれて、中世のロマンにこころゆくまでひたってみてください。

美しいものに鈍感なこの時世にあって、どこまでも透き通った湖面のような御本です。どうぞ皆様、ぜひお手にとってみてくださいませ。



思い返せば、わたくしが『エスカルゴスキン』に連載しましたページをご覧くださり、メールを頂戴したのがお付き合いのはじまりでした。その後、折々にお手紙を交換するようになり、折り目正しいお便りの奥に潜む繊細なレースのごとき風情を、便箋の一文字一文字から感じたものです。

日々、ひとり細々と創作にいそしんでおりますので、おこがましいと思いつつも、自分に近しい感性をお持ちの方がこの世にいるのだわ!と、何度励まされたことでしょう! 余所様に甘えたり馴れ合ったりすることが大嫌いなわたくしにとって、理想的な友情のかたちです・・・。

お便りにはいつも、素敵な小間物が添えられています。青羽さんのお人柄を思わせる繊細な品々・・・それを手にする度に、きぜわしい日常を忘れてあたたかな気持ちになります。

Nakura-san.jpg
★先日届いたお便りと贈りもの★
「おとぎの国」と名付けられた夜長堂さんのグリーンの千代紙/レトロなコースター
洋裁のレッスンをはじめたわたくしにと、可憐なレースと小さな釦たち
・・・ね、素敵でございましょう?




青羽さんはじめ、縁あって親しくさせて頂いている女性はみな、清楚で品があって慎ましく美しい方々ばかり・・・皆様、お付き合い下さり、本当にありがとうございます。



page top
Copyright © Club Noohl. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。